chibiike(ちびいけ)

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男がいろいろやってみた

エスカレーターに挑戦してみました

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

エスカレーターに挑戦してみた話を今日はし鯛と思い鱒

 

 

パッキャマラド病になって初めてエスカレーターに乗ってみると

 

雲の上を歩いているようなふわふわ眩暈が倍増して地震が起こったんじゃないかというぐらいにぐらついて予期不安が増してそのまま発作のパターンです

 

それからエスカレーターにすら乗れなくなりました

 

2年鰤にエスカレーターに挑戦してみると地下鉄を克服している自信もあったのか普通にのれました(笑

 

こんなに便利な乗り物なんだと思いました

 

それまで階段をずっと使用していましたから(笑

 

自分が当たり前にできていたことができなくなりそれを克服していくと当たり前の生活ができることが一番幸せなことでこれ以上の夢はないと思いました

広告を非表示にする

2年鰤に地下鉄に挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

地下鉄に何度も何度もドリカム何度でも挑戦して乗れた話をしていき鱒

 

 

地上の電車は克服していたのですが地下鉄に2年鰤に乗ると乗る事ができませんでした

 

精神科医に相談すると地下鉄はハードルが高すぎると言われました(笑

 

何度も挑戦してみた結果、2017年の10月に2年鰤に乗ることができました

広告を非表示にする

親父を自宅で看取ることに挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

今日は在宅介護中の親父を自宅で看取った話をしていき鱒

 

 

僕の10年以上親父の在宅介護にピリオドを打たれた瞬間でした

 

早朝に冷たくなって心肺停止をしていました

 

救急車を呼んだり病院で死亡診断書を書いてもらったり葬儀の手配をしたりやることがめちゃあっていまでも思うのですが死は突然にくるので準備をしておかないと大変なことになるなと

 

親父が亡くなったこと以外ほかの作業はぜんぜん苦でもなかったのですが一つだけ

 

警察が来たのには一番うっとしかったです

 

警察曰く

 

自宅で亡くなった場合は事件性があるか確かめるために絶対にこないといけないと言っていましたが

 

気分が悪かったです

 

親を自宅で看取るときは警察がくることも覚悟しておかないといけないのかと(笑

広告を非表示にする

禁酒に挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

精神科医から禁酒令がでたときの話を今日はしていき鱒

 

 

僕のパッキャマラド病のほとんどの原因は介護ストレスをお酒で発散させてしまったところにあり鱒(笑

 

飲むと予期不安は一気になくなり病気になる前の体にもどっていました

 

酒が抜けると14倍ぐらいの不安が襲ってきて発作を起こしていました

 

その時の快楽よりお酒が抜けたあとの不安の方がつらかったのですぐにやめることはできました

広告を非表示にする

介護筋肉をつけることに挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

今日は親父の10年以上在宅介護でついた介護筋の話をしていこうと思い鱒(笑

 

 

下手な筋トレをするより介護をするほうが気が付けばしなやかで柔軟性のある筋肉がついていました(笑

 

生きた筋肉っていうやつですかね(笑

 

介護もできるし筋肉もついているし一石二鳥でなんか得した気分になり申した(笑

広告を非表示にする

友達に毎日電話をかけないことに挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

パッキャマラド病が全盛期の不安時にいつも友人に電話をしていた話をしていき鱒

 

 

精神科医にはそれはまずいなと言われたのを今でも覚えてい鱒

 

不安は和らぐのですが確実に友人には迷惑がかかっていることに

 

これでは本当に友達がいなくなると思い電話の他で不安を紛らわすことができないかと思ってたどり着いたのがジョギングと筋肉トレーニングでした(笑

 

よい感じで体が疲れて予期不安も意識がいなかく友人に電話をかけることも忘れていました(笑

広告を非表示にする

前立腺がんの末期で余命宣告された親父の在宅介護に挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

アルコール依存症、深夜徘徊、せん妄などいろいろありましたが最終的に心肺停止の一番のダメージとなった前立腺癌でした

 

 

自分で歩けていた親父とは旅行にもいけたし元気だったなと

 

最終的には歩けなくなるなんて僕も想像はしていませんでした

 

親父が歩けなくなるにつれて僕と親父の負担は増えていきましたがそれも今思うといとをかしです

 

親父が他の人には部屋に入ってほしくない(笑

 

他人に体を触られたくない(笑

 

女子みたいなことをいうもんだから僕一人での在宅介護が開幕したのですが閉会式のときには本当に10年以上一人でやり遂げて自分では初めて人生で金メダルをとった気持ちになりました(笑

 

親父には貴重な体験をさせてもらい感謝してい鱒

広告を非表示にする

デブエットに挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

今日はパッキャマラド病になり激痩せをしたのでデブエットにチャレンジして体重を増やすとの体調不良がよくなったのか悪くなったのかの話を書いていき鱒(笑

 

 

写真はデブエット後の僕のスペックです(笑

 

これでも痩せてると言われるのですが(笑

 

心の病気のときは50キロを余裕で下回っていて風が吹いただけでよろめいていました(笑

 

ふらふらして体調も悪かったです

 

精神科医曰く、太りすぎも痩せすぎもよくないと言われていました(笑

 

本当は53キロがベスト体重だったのです54キロも結構よいなと思ってい鱒(笑

 

40キロ代のときとは体調は良くなりました

広告を非表示にする

深夜徘徊の親父の在宅介護に挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

今日は親父が深夜徘徊を始めた時に1人で在宅介護を続けることができたのかを書いていき鱒

 

 

まさか自分の親父が徘徊をするなんて想像もしていませんでした

 

結論から言い鱒と深夜徘徊をし出しても僕の10年以上1人でも親父の在宅介護には終止符はうたれませんでした(笑

 

このころから僕がうとうと寝てしまった隙に親父が外に出ていかないかとの24時間の戦いになりましたが(笑

 

ウォーリーを探せよりぽんこつ親父を探せのほうが楽でした(笑

広告を非表示にする

バナナヨーグルトフレークに挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

今日はバナナはセロトニンの増加によいとネットで書かれていたので必死で食べていたときの話をし鱒(笑

 

 

2016年11月に精神安定剤の断薬に成功して今に至り鱒がジェイゾロフトセロトニンを増やす効果は僕には効果ありました

 

それでセロトニンを増やしてくれる食べ物でバナナに出会ったのですが流石に飽きてきたのでヨーグルトとコーンフレークとコラボしてみるとこれまためちゃ美味しくなりました(笑

 

相性が良すぎました

 

バトミントンでいったらオグシオぐらいの相性がよいかと思いました(笑

広告を非表示にする

在宅介護中の親父と旅行に挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

在宅介護中の親父と旅行がてら田舎に帰って墓参りをしてみた話を書いていき鱒

 

 

今、思い返すと初期段階の親父がまだ少し元気なうちに行ってよかったなと思ってい鱒

 

このあとに前立腺癌と診断され余命宣告がまっていたり深夜徘徊やせん妄と診断されたりで旅行に行ける体ではなくなってましたので

 

田舎に一緒に帰ることによって親父の笑顔戻り元気なったのを覚えてい鱒

 

ご先祖様のお墓をめちゃ綺麗にして帰ってくると不思議なことによいことばっかり起こりました(笑

 

親がいなくなってからでは親孝行は遅くってかできないので親が元気なうちに嫌がれるほど親孝行をしておいたほうがよいなと思い今度はおちゃめおかんに親父にできなかった分の親孝行を元気なうちにしていき鯛と思い鱒

広告を非表示にする

ツムラの医療用漢方薬に挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

今日はパッキャマラド病が全盛期の時に医者からもしかするとふわふわ眩暈のふらつき、手足の冷え、予期不安がよくなるかもとアドバイスを頂き漢方を初めて飲んだ話をしていこうかと思い鱒(笑

 

 

医療費や薬代を見返していると上記の保険調剤明細書がでてきて

 

あっ

 

そういえば漢方薬も飲んでいたなと思い出しました(笑

 

漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒と苓桂朮甘湯エキス顆粒

 

読み方がわかりません(笑

 

医者には個人差があり1年以上飲んでゆっくりと改善していくので根気よく飲み続けないといけないと言われました

 

僕は3か月で資金がつきて断念したのを思い出しました(笑

 

僕にはやはり3か月ではまったく効果がありませんでした(笑

 

保険がきいても僕の財布には痛かったです

広告を非表示にする

階段の手すりをつけるのに挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

今日は1人で親父の10年以上在宅介護時代に親父と協力して取り付けた階段の手すりの話をしていこうと思い鱒(笑

 

 

親父と協力しての介護リフォームが手作りですがやっていて楽しかったのを覚えてい鱒

 

手作り介護リフォームが親父との最初で最期の共同作業になりましたが(笑

 

この手すりより親父との強力な絆ができました

 

階段の滑り止めシートとあわせて手すりを設置することでかなりの在宅介護負担が減ったのは言うまでもないです

 

親父も腕の力だけで階段を上り下りしていたときはまだ元気がありその姿をみているこっちが勇気をもらえていましたから

広告を非表示にする

フリスクに挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

今日は地下鉄いチャレンジしたときに地下道で予期不安が襲ってきてふわふわ眩暈のふらつきが酷くなってきて息苦しくなっていたときにポッケに忍ばせていたフリスクを食べるとどうなったのか書いていき鱒(笑

 

 

率直に結論から言い鱒

 

口に1粒入れるとすっとしてきて息がしやすい感じがしてスーッとする感じに意識がいって不安がちょっこす減少しました

 

発作までいくパターンだったのですが初期段階で止まりました(笑

 

その場で発作を応急処置でおさえるためにいろいろ試してきましたが以前にもブログで書いたと思い鱒が僕にはガムを噛むことが一番効果が今のところあり鱒(笑

広告を非表示にする

在宅介護に10年以上挑戦してみた

おはようござい鱒

 

ちょっち

 

アル中の親父を10年以上、仕事と両立しながら1人でヘルパーさんも介護施設も使わずに自宅介護できるのか挑戦してみた話をしていき鱒(笑

 

 

結果は

 

できました(笑

 

but

 

その見返りにパッキャマラド病を発症しました(笑

 

絶対に真似はしないでください(笑

 

10年以上も一人で乗り切れた自信はついて何も怖いものはなくなったのですがすぐに心の病になりその自信もなくなりました(笑

広告を非表示にする